私は私の好きな製造業者やブランドの株を所有しています

私は私の好きな製造業者やブランドの株を保持しています。
配当が年に一回出るのですが、配当で出たお金だけではなくて優待で色々なものがついてくるのが魅力です。
特に好みのメーカーからもらえると、もっと頑張って欲しいと考えます。
株式を売り、利益となった時の税金は申告分離課税が原則ですが、証券会社で開いた特定口座での取引の際は本人の代わりに、その都度、20%の税金を源泉徴収してくれるのです。
確定申告の手間をかけずに済む便利な仕組みですが、損失繰越などをする場合は確定申告をしなければなりません。
株式を購入する初心者に是非とも忘れてほしくない言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがという言葉が存在します。
株で利潤を得るにはこの二つの言葉を忘れないでおいてください。
キャピタルゲインは株式売買で発生するマージンのことです。
例をあげると、1万円で買った株式を2万円でトレードすれば、1万円の利得がキャピタルゲインになるのです。
ご存じだという前提ですが、株へ投資する方法には、現物取引と信用取引があります。
やはり初心者にはリスクの高い信用取引は推奨できません。
自分の持金以内で投資ができる現物取引を断然お勧めします。
入金した金額より損するリスクがないんですから。
例えば、優待狙いで長期的に株を保有するのも一つの投資方法ではないでしょうか。