夜行バスの予約をする時に確認しないといけないこと!

夜行バスを利用して旅行をしたり、出張に出かけたりする人は少なくありません。
夜中に走るバスでの移動は宿泊費を浮かせることもできる安価で安全な移動手段と言えます。
しかしながらいくつか予約時に注意しなければならない点があります。
まずは、出発場所とその時間をしっかりと聞いておかなければなりません。
新幹線ですと1本乗り遅れても、次の列車に乗る事ができますが、夜行バスに次はないのです。
バスに乗り遅れると、その夜の宿探しをしなければなりません。
何度も夜行バスを利用していますが、大抵一人や二人、出発時間に現れない人がいるのです。
また、ブランケットの貸し出しがあるか無いかも予約時に確認しておくべきでしょう。
バスの社内は結構寒い事が多く、ブランケットの貸し出しが無いのならば、自前でひざ掛け等を持っていく必要があります。
またトイレの有無も予約時に確認したい項目です。
トイレが無い場合、トイレ休憩が多なりその都度起こされることを覚悟すべきです。