パソコンJAVA問題点

しかしながらいくつか課題も残っており、JAVAのバージョン間における下位互換性・上位互換性が完全ではない点や、JAVAが高い移植性を保っている故に、一部のプラットフォームにしかない独自の機能がJAVAからは使えない点などが問題視されています。
それほどプログラムの知識に熟達していなくても開発に携わることが可能であるため、現在では、JAVAアプリケーションを開発するための開発ツール(開発用ソフトウェア)が広く流通し、利用されています。
http://www.bto-pc-hikaku.com/